婚活サイトの注意点について解説

ネット婚活での4つの注意点

caution

 

婚活サイトにおいても、出会い系サイトと同様に、ネットという仕組みを通じて見ず知らずの男女が出会うことには変わりありません。真面目な会員が多く、しっかりと運営されている婚活サイトであればリスクは最小化されていますが、それでも完全にリスクが無くなるというわけではありません。トラブルに巻き込まれたり、嫌な思いをしなくて済むように、最低限の注意が必要です。

 

以下では、ネットで婚活する際の以下の4つの注意点について説明します。

  • サクラ行為
  • ビジネスや宗教への勧誘
  • 結婚詐欺
  • 遊び目的やストーカー行為

 

サクラ行為

一部の婚活サイトにおいて「サクラ行為」が行われている疑いがあります。
特に、事業を開始したばかりで会員数が少なかったり、運営がうまく進まずに会員数の増加が思わしくなかったりする婚活サイトでは、有料会員へと意図的に誘導する行為が行われている可能性があります。

 

しかし、ある程度の会員規模になると、サクラ行為自体が採算が合わなくなり、これまで築いてきたブランドに傷をつけることにもなりますので、会員数が多くて堅実な運営を行っている大手婚活サイトであればサクラ行為はまずはないと考えてよいでしょう。

 

サクラ行為が行われていない安心安全な婚活サイトを選ぶと同時に、万が一サクラの可能性があると感じた場合は、やり取りをすぐに中止しましょう。

 

ビジネスや宗教への勧誘

これはネット婚活に限った話ではないですが、ネットワークビジネスや宗教に勧誘する目的で近づいてくる悪質な会員が一部存在するのは確かです。最近では、主要な婚活サイトにおいては通報機能やパトロール機能を実装して悪質な会員の排除(強制退会)に極力努めていますので、そのリスクは最小化されています。しかし、可能性としてはゼロではないでしょう。

 

言葉巧みに別サイトに誘導したり、婚活以外の話を熱心に持ち出して来たら、興味がないことをはっきりと伝えましょう。それでもしつこく勧誘してくる場合は、まずは婚活サイトの運営事業者へ通報し、場合によっては警察や消費生活センターへ通報することも検討しましょう。

 

結婚詐欺

結婚詐欺とは、結婚する意思がないにもかかわらず、結婚を餌にして異性に近づき、相手を騙して金品を巻き上げたり、異性の心身を弄ぶ行為です。結婚詐欺のきっかけ作りに婚活サイトが利用されるケースもなかにはあります。特に、真面目で優しい女性、お金を持っている女性、内向的で経験が少ない女性、面倒見が良い女性などが狙われやすいと言われています。

 

お金を貸してくれと催促してきたり、出会ってすぐに交際を申し込んできたりしたら、要注意です。逆に、用意周到な詐欺師になると直ぐには本性を現しませんので、最後まで気を抜くことなく、相手の人間性を見極める必要があります。

 

あやしいと思ったら、お付き合いを一旦中断して距離を置き、婚活サイトの運営事業者にその旨を通報しましょう。

 

遊び目的やストーカー行為

婚活サイトとは言え、特に無料会員を中心に、身体目的の遊び人もなかにはいたりします。また、最初は良い感じでお付き合いが始まったとしても、ストーカー行為に走る粘着性の強い男の可能性だってあります。

 

婚活サイトだからと言って、相手も自分と同じく結婚を前提にお付き合いしたいと盲目的に考えてはいけません。もちろん、真面目に婚活している会員の多い婚活サイトを選ぶことが大事ですが、それでも全員がそうだとは限りません。

 

婚活だからといって安易に心を許すことなく、この先長い時間をかけて真面目にお付き合いしていけるかどうかという目線で、相手の本性を常に見極めるよう心がけましょう。

 

トラブルに巻き込まれないために!

こうしたトラブルに巻き込まれないために、最低限、以下の点に注意する必要があります。

  1. 個人情報を安易に伝えない
  2. 相手のプロフィールをしっかりとチェックする
  3. 人目の少ないところでは会わない
  4. すぐには飲みに行かない
  5. 怪しいと思ったら、婚活サイトの運営事業者に通報する

 

知り合ってすぐの頃は、個人のメールや電話番号をすぐに教えないようにして、出来るだけ婚活サイト内でのみ利用できるメッセージング機能を利用してやり取りすることが大切です。教えるとしても、まずはスカイプIDやLINE IDまでで、十分に信頼できると思える段階で、はじめてメールや電話番号のやり取りをするようにしましょう。

 

相手のプロフィールのチェックは事前に入念に行い、メッセージなどをやり取りする中で少しでも矛盾点を感じたら、その点をしっかりと相手に確認するか、場合によっては連絡を取り合うのを止める事が大切です。

 

特に最初の頃のデートでは、人目の少ない場所で会うことは避け、駅前や商店街の近くなどの人通りの多い場所で、出来るだけ日中に合うようにしましょう。もちろん、相手の車に乗ることなどは避けるべきです。どこに連れていかれるか、何をされるか、わかったものではありません。

 

飲みに行くのも、出会ってしばらくは避けたほうがよいでしょう。お酒を飲むことで互いに打ち解けて話が出来るというメリットもありますが、飲まない普段の姿を互いに見せ、素の状態でしっかりと話をすることが最初の段階では特に重要です。

 

そして、怪しいと思ったら、一人であれこれ悩まずに、婚活サイトの運営事業者に通報しましょう。しっかりした婚活サイトであれば、そのお相手に警告したり強制退去したりなど、速やかに対応してくれるはずです。

 

以上の点に十分に配慮して、ぜひ有意義な婚活ライフを送ってください!


page top