婚活サイトでの初デートは最初の12分が勝負!

初デートは最初の12分が勝負!

first-date

初デートの成否は最初の12分で決まる!

アクサ生命が海外の2000人を対象に行った調査によると、初デートの成否は最初のわずか12分で決まるとのことです。

 

同調査では、「初デートの際に重要なちょっとしたこと」について調査し、上位5項目について相手を評価するのに要する時間は12分と算出しました。

 

★初デートで最も重要なちょっとしたことトップ5

  1. 笑顔(64%)
  2. アイコンタクト(58%)
  3. さわやかな息(45%)
  4. 声のトーン(25%)
  5. センスのよい服(23%)

 

これら5項目の判断に要する時間が合計で12分という具体的な数字が出てきたのはとても興味深いですね。

 

例えば、待ち合わせの喫茶店の前で合流し、挨拶をして席につき、頼んだ珈琲が出て来る頃にはこの重要な5項目に関してのお相手に対する評価がほとんど終わっているということになります。

 

そう考えると怖いですね。
「第一印象が大切」とは良く言いますが、それを詳細に裏付ける調査結果となりました。

 

 

この上位5項目の中で、「センスの良い服」と「さわやかな息」は事前にしっかり対応しておいて、デート当日は、お相手と合流直後の12分間は、「笑顔」「アイコンタクト」「声のトーン」に十分に注意しなければなりませんね。

 

特に以下のような配慮が必要でしょう。

  • 出来るだけ自然な笑顔(ぎこちなくならない)
  • アイコンタクトに努めつつも、見つめ過ぎず、目が泳がないようにする
  • 声のトーンは会話の内容に合わせて適時変化させる

 

なお、同調査では、初デートで最も残念なトップ5についても調査しています。

 

★初デートで最も残念なトップ5

  1. 体臭(59%)
  2. 口臭(53%)
  3. 汚い言葉使い(38%)
  4. みすぼらしい服装(36%)
  5. 愛想(笑顔)のなさ(33%)

 

「体臭」や「言葉使い」にも配慮が必要ですね。

 

清潔感が一番大事!

「笑顔」「アイコンタクト」「声のトーン」「言葉使い」などはデート中の工夫次第ですが、事前に対処できることはしっかりと行っておくことが大切です。

 

その際、男性も女性も一番大切なのは「清潔感」。
服装と臭い対策(口臭、体臭)をしてデートに臨みましょう。

 

男性は、シャワーを浴びて、散髪、ヒゲ剃り、爪切り、臭い対策(体、口、足等)を行い、服は汚れやシワがないものを選びます。スーツを着る必要はないですが、カジュアルだけれどもホテルのロビーに入っても恥ずかしくない格好で、サンダルなどはもちろんNGです。

 

女性も基本的には同様です。シャワーを浴びて、髪を整え、臭い対策(体、口、足等)を行います。つけ爪や派手な衣装は家庭的な印象を遠ざけてしまうので婚活デートでは止めたほうがよいでしょう。ナチュラルメイク、パステルカラーのワンピース、小さなペンダントや指輪程度にして、「お金づかいの荒い女性」と思われないようにブランド物は持たないか少数に留めます。

 

 

身なりや服装などの事前に対処できることはデートの前にしっかりと行い、デート当日は、特に最初の12分間は、「笑顔」「アイコンタクト」「声のトーン」「言葉使い」に十分に気を付けてください!


page top