婚活サイトと出会い系サイトの違いを解説

婚活サイトと出会い系サイトの違い

difference

婚活サイトと出会い系サイトの違い

婚活サイトと出会い系サイトの違いがあまり明確でない方も多いのではないでしょうか。

 

実際、どちらも法律上は「インターネット異性紹介事業」に位置付けられ、ネットを通じて男女の出会いの場を提供する点では何ら違いはありません。

 

しかし、婚活サイトは、以下の点で出会い系サイトと異なっています。

  1. 独身でなければ入会できない
  2. 身分証明書の提出による本人確認と審査が行われる
  3. 真面目な出会いを目的とした18歳以上の男女が集まっている
  4. 常時監視して規約違反者を厳しく取り締まっている

 

運営会社によっては、婚活サイトと出会い系サイトをサービスとして明確に分けているところもあります。

 

例えば、真面目な会員が多いとの口コミが多いユーブライドを運営する灰iverse(ミクシーグループ)は、YYCという大手出会い系サイトも運営しています。両者をしっかりと切り分けて運営し、個々のブランドに適した会員をしっかりと集めているため、いずれのサービスも成功していると言えます。

 

このページを見ている貴方は、きっと婚活したいと思っているはずです。
だとしたら、上記の点に配慮して、まずは出会い系サイトではなく婚活サイト(婚活アプリ含む)を選ぶようにしなければなりません。

 

 

婚活サイトは特に会員の質と事業の継続性が大事!

正直に言えば、婚活サイトと名乗りつつも半分は出会い系サイトのようなところもあります。

 

また、評判の良い婚活サイトであっても、特に無料会員などは、出会い系サイトと変わらない目的で利用している会員もなかには存在します。そうした会員を完全に排除することは難しいですが、出来るだけ会員の質が高いサービスを選ぶようにしたいものです。

 

もう1点、会員の質と同時に重要なこととして、事業の継続性を挙げたいと思います。

 

最近の例で言えば、ピュアアイ、マイナビ婚活、DMM恋活サービスなどのように、サービスそのものが終了してしまう婚活サイトもなかには存在します。

 

Facebook連動型の婚活・恋活アプリを中心に、新しいサービスがどんどん登場してきていますが、婚活サービス業界の競争は一層激しくなってきていますので、今後もサービス終了となるところがいろいろと出てくるでしょう。

 

その意味で、会員の質が高いことに加えて、堅実な事業運営を行っている婚活サイトを選ぶことが一層大切になってきています。

 

 

当サイトでは、様々な婚活サイト(婚活・恋活アプリを含む)の中から安心して活動できるおすすめの婚活サイト10選を紹介しています。また、このおすすめ10サイトを、運営会社、会員数、料金で比較しています。そして、上記とは別に、Facebook連動型の婚活・恋活サービス7選も紹介しています。これらの中から選べば基本的には間違いはないでしょう。

 

会員の質が良くて事業運営がしっかりている婚活サイトの中から、自分に合った婚活サイトを選ぶようにしてみてください!


page top