プロフィールの趣味欄を効果的に書く

プロフィールの「趣味」を効果的に書く方法

hobby

 

婚活サイトでのプロフィールの記載はもちろん大切ですが、
なかでも「趣味」はその人の性格や好みが率直に表れる部分なので注目する人が多く、
しっかりと書きたいところです。

 

ただ、折角書くなら戦略的に書くことが大切です。

 

ポイントとしては、異性受けしやすい趣味とマニアックな趣味をバランス良く書くことです。
異性受けしやすい趣味で間口を大きく広げ、マニアックな趣味でお相手をある程度絞り込んでいくイメージです。

 

 

異性受けしやすい趣味を書く

男女どちらの場合であっても異性ウケしやすいのが「料理」です。

 

女性の場合は昔からそうですが、
最近では男性であっても料理が出来ると好感を持たれやすいです。
婚活は、結婚が主たる目的なので、家庭的な人を求めるのは当然のこと。
料理が出来たほうが良いという心理が自然に働いているのでしょう。

 

その際、どの程度上手かとか、どの頻度で作っているかなどは関係ありません。

 

全く興味がないのに「料理が趣味」と書くのはいけませんが、
例えば料理教室に通っているならそのことを書くとよいですし、
まだ始めたばかりで肉じゃがに挑戦中なのであればそれでもよいでしょう。
得意な料理や最近覚えたばかりの料理を書くとリアル感が一層出てきます。

 

 

もう1つの異性受けしやすい趣味として、「食べ歩き」があります。

 

一般的に女性のほうが美味しい料理を出すレストランなどの情報に敏感で、
それに比べると男性は無頓着な傾向があります。
そんな中で男性が食べ歩きが趣味と書くと女性の関心を引きやすくなります。

 

また、多くの男性は一緒にお酒を飲める女性を好みますので、
女性であれば「お酒が好き」とか「飲めます」とかを添えるとより効果が高いでしょう。

 

 

これら以外にも、「旅行」「街歩き」「ドライブ」なども異性受けしやすい趣味です。
どんなところが好きなのか、どこへ行ったのか、どんな体験をしたのかなど、
出来るだけポジティブかつ具体的に書くようにしましょう。

 

 

一部の趣味に関してややマニアックに書く

ゲーム、アニメ、映画、スポーツ、音楽、読書などを趣味として書く方も多いと思います。
あるいは、もっとマニアックな趣味を持っているかもしれません。

 

ここで重要なことは、趣味の一部に関してマニアックに書く、ということです。
あまり色が濃すぎるのも問題ですが、
ややマニアックさが感じられるくらいに書いたほうが効果は高いです。

 

どのような傾向のものが好きなのか、なぜ好きなのか、
できれば具体的な名前、チーム名、タイトルなども添えて書くと、
個性が出てきて異性の関心をひきやすくなります。

 

もちろん、同じ趣味志向の異性を強く引き付ける一方で、
趣味志向の異なる異性を遠ざける可能性もあります。

 

しかし婚活では全員に受ける必要は全くありません。
最終的には自分に適した少数の異性にアピールできればよいので、
そこは絞りこんでいくという気持ちでややマニアックに書いていくことが大切です。

 

ただ、そこはバランスの問題で、
あまりに個性が強すぎるといやらしくなる面もあるので、
表現などに気を付けて上手にアピールしていくことが大切です。

 

 

趣味は自分の人となりを伝える大切な要素。
自分の人柄が伝わるように、ポジティブかつ具体的に書くことが大前提ですが、
その際に、異性受けしやすい趣味とマニアックな趣味をバランス良く書くことで、
より効果的なプロフィールに仕上げることができます。

 

ぜひプロフィール作成の際に参考にしてください。


page top