ネット婚活のデートでの顔の触り方で相手を知る

顔の触り方で相手の本音がわかる

相手が鼻を触る仕草(しぐさ)をしたら断わるサイン

これは婚活サイトでの活動に限ったことではないですが、
人に何か頼みごとをした際に、相手が鼻をこすったり、
触ったりするしぐさをしていたら、
まずは断られると思ったほうがよいでしょう。

 

人間は、何かストレスを感じた場合に顔をさわるしぐさをする傾向があります。

 

鼻は顔の真ん中にあり、出っ張っているので、触りやすいと言えます。
顔を触る=鼻を触る、と基本的には考えてよいでしょう。

 

嘘をついている時なども鼻を触る傾向があります。

 

本来はウソは口から出るので口を隠したいのですが、
それではあからさまなので、鼻を触ると言われています。

 

頭を触るのは迷い、眉は不快を表す

頭を触ったり、かいたりしてる場合は、迷いを表します。
断るかどうかわかりませんが、迷っている状況です。

 

眉に手をやる場合は、断わりを通り過ぎて、
嫌悪感や不快感を抱いていると考えられます。

 

そうした気持ちが表情に現れるのを悟られないために、
眉間に手をやってしまうというわけです。

 

会話しているときに、鼻、頭、眉間など、相手がどこを触っているかで
相手の本音がわかってきます。

 

デートで応用してみましょう

婚活サイトを通じてのデートの際も、応用できますね。

 

次にどこへ行くか、次回のデートに興味があるかなど、
相手のこうした仕草も観察しながら話を進めるとより効果的でしょう。

 

そして、相手の不快、迷い、断わりを察知したら、すぐに方向展開することです。

 

この心理学の豆知識を、是非、婚活にも活かしてみてください。

page top