婚活サイトの日記機能やコミュニティ機能の有効活用

日記やコミュニティを有効に活用する

diary

 

ブライダルネット、ユーブライド、ペアーズなど、婚活サイトの中には「日記機能」や「コミュニティ機能」を提供しているところもあります。

 

出会いのきっかけ作りに極めて有効ですので、ぜひ積極的に活用していきたいものです。

 

日記やコミュニティは第二のプロフィール

日記やコミュニティは、会員同士でコミュニケーションを図るためのツールです。
第二のプロフィールと言われ、プロフィール以上に自分のことを詳しく伝え、相手のことをより深く知ることができる極めて有効なツールです。

 

プロフィールからは見えてこない特徴や個性も伝わってきますので、プロフィールには興味を持たなかったけれども、日記やコミュニティの投稿を通じて興味を持った、といったことが起こります。

 

実際、日記やコミュニティはプロフィール以上に出会いのきっかけになります。

 

ただ、日記やコミュニティでの投稿は大変という方も多く、あまり有効に使われていないのが実態です。逆に言えば、使ったもん勝ちなんです。現状では利用する人はそれほど多くないですが、利用者の投稿頻度は高く、有効なツールの証拠と言えます。

 

例えばブライダルネットの日記機能の場合、書いた順に表示されますので、書けば書くほど注目してもらえます。日記を見た相手に「いいね」する機能やコメント機能も付いてますので、出合いのきっかけ作りになります。

 

面倒くさがらずに積極的に活用していきましょう!

 

自分から発信していくことで切っ掛けを作る!

社会での出会いのきっかけは、自分のことを積極的に話すことだと思いませんか?

 

例えば、映画やドラマの中での人と人との出会いは、偶然の出会いというだけでなく、どちらかがちょっとしつこいというくらいに自分のことを話したり、相手にかまったりすることから始まるものです。

 

普段の人間関係でも同じですね。自分が経験した些細な出来事を積極的に話しかけてくる人がいますが、それが誘い水となって会話が弾んでいったりするものです。

 

それと同じ論理で、自ら積極的に自分のことを伝えていかなければ、余程の美貌の持ち主でない限り人はあまり気に留めてくれません。

 

自分の想いや考えをどんどん日記やコミュニティに投稿していきましょう。
写真も掲載できたりしますので、それも有効に活用していきましょう。

 

事実だけでなく思いや考えを伝える!

コミュニティでの投稿はコミュニティのテーマに沿った内容で書いていけばよいのでまだ書きやすいですが、日記の場合は何を書いてもよいのでテーマ選定に迷う方も多いようです。

 

日記に投稿する内容としては、

  • 自分の趣味
  • 映画やドラマの感想
  • おいしいものを食べた感想
  • ローカルな話(地元の夏祭り等の情報)
  • 結婚観や恋愛観(ここはくどくならない程度にさらりと)
  • 料理を作った話(女性は特にインパクトあります)
  • ちょっと変わった経験

などなど、いろいろ考えられます。

 

とにかく、自分を知ってもらうために役立ちそうな内容であれば基本的にはなんでもいいんです。但し、他人や婚活サイトを批判したり、愚痴を言ったり、特定のお相手との進捗状況を書くことなどは避けましょう。寄ってくるどころか引いてしまいますので。

 

書く際のポイントとしては、単に事実を書くのではなく、事実から感じた自分の思いや考えを中心に伝えることが大切です。その思いや考えの中にこそ、あなたの人となりが現れるからです。

 

 

日記やコミュニティは第二のプロフィール!
場合によってはプロフィール以上に有効に機能しますので、可能な限り積極的に活用していきましょう!

 


page top