婚活サイトの入会手続きについて解説

婚活サイトの入会手続き

picture

 

詳細は婚活サイトによって異なりますが、
ここでは婚活サイトの一般的な入会手続きについて説明します。

 

会員登録

@ まずは 婚活サイトの公式ホームページを開きます。

 

A 次いで「Facebookで登録」か「メールアドレスで登録」を選択します。

 

「Facebookでの登録」のみをサポートしている婚活サイトもあれば、「メールアドレスで登録」のみをサポートしている婚活サイトもあります。両方をサポートしているサイトもありますので、各婚活サイトの仕様と自分の希望に従って進んでください。

 

B 基本情報(名前、メールアドレス、誕生日、性別等)を入力し、利用規約に同意します。

 

通常、「Facebookで登録」の場合も、メールアドレスか電話番号の入力が求められます。また、この段階で、無料会員として登録するサイト、無料会員か有料会員かを選択するサイト、有料会員登録のみのサイト、無料会員登録に続いて有料会員登録へと進むサイトがあります。各サイトの仕様と自分の希望に従って進んでください。ほとんどの婚活サイトで無料登録が可能です。

 

C 認証が成功すると会員登録が完了します。

 

Facebookでの登録の場合、友達が10名以上いないと登録できなかったり、交際ステータスが「既婚」や「パートナー有」となっていると認証が通らなかったりするサイトもあります。その条件については各婚活サイト毎に確認してください。

 

身分証明書の提出

どの婚活サイトにおいても、本人確認と年齢認証のために身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証等)の提出が求められます。

 

どのタイミングで提出するかは婚活サイトによって異なります。会員登録の段階で提出するサイト、有料会員になるタイミングで提出するサイト、お相手とメッセージ交換を始めるタイミングで提出するサイトなどがあります。なお、身分証明書による認証に加え、クレジットカードによる認証が可能なサイトもあります。

 

提出の方法としては、公的証明書のコピーをメールに添付で送るか、デジカメで撮影してアップロードします。通常、短ければ10分〜1時間、長くても翌日には認証が完了します。

 

また、上記の公的証明書以外に、住所証明、勤務先証明、年収証明、卒業証明、独身証明などの提出を義務付けている婚活サイトや任意提出としている婚活サイトもあります。

 

  • 住所証明:住民票の写し
  • 勤務先証明:社員証の写し
  • 年収証明:源泉徴収票の写し
  • 卒業証明書:出身校から取り寄せ、または卒業証書の写し
  • 独身証明書:地元の役所で発行してもらう

 

結婚相談所の場合はこれらの提出を義務付けているところが多いですが、婚活サイトの場合は身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証等)以外の証明書の提出を求めるところはほとんどありません。

 

結婚相談所型婚活サイトのエン婚活は4点の証明書類(本人証明書、独身証明書、年収証明書、学歴証明書)の提出が必要ですが、任意提出としていたブライダルネットは2017年8月のリニューアルで身分証明書以外の証明書の受付を廃止しました。

 

いよいよ活動開始です!

会員登録が完了すると、プロフィールの作成へと進みます。
プロフィールの必要項目を入力して写真を掲載することで、いよいよ活動開始となります!

 

プロフィール項目が15項目程度の婚活サイトもあれば80項目以上の婚活サイトもあります。プロフィール写真の掲載枚数が3枚のところもあれば10枚まで可能なところもあります。

 

できるだけ具体的かつ魅力的にプロフィールを作成して、効率的かつ効果的な婚活ライフを始めましょう!

 

プロフィール作成のポイント」や「印象の良いプロフィール写真の撮り方」ついて他のページで説明していますので、こちらもあわせて参考にしてみてください。


page top