好印象のアイテムとシチュエーションについての調査結果

プロフィール写真で好印象のアイテムとシチュエーション

pet

世界最大規模の婚活サイトであるマッチドットコムが、2014年に、25〜45歳の婚活中の独身男女250名を対象に、プロフィール写真に関する調査を実施しました。

 

その中で、プロフィール写真を撮る際に参考になる面白い調査結果が出ていましたので、調査結果の一部をピックアップしてご紹介したいと思います。

 

一緒に写って好印象のアイテム

婚活サイトに掲載するプロフィール写真は自分だけを撮るのが一般的ですが、一緒に写ることで印象をアップさせることが可能なアイテムもあるようです。

 

当調査で、「異性のプロフィール写真において、一緒に写っていると好印象のアイテムはどれですか?」との質問を行ったところ、以下のような調査結果となりました。

 

表1:異性のプロフィール写真において、一緒に写っていると好印象のアイテム

アイテム

全体

男性の回答

女性の回答

子犬

18.2%

17.9%

18.2%

子猫

12.1%

14.4%

9.7%

11.1%

16.7%

5.3%

10.3%

10.5%

10.1%

スイーツ

8.1%

10.5%

5.7%

コーヒー

7.9%

6.2%

9.7%

クルマ

6.0%

3.1%

8.9%

自転車

4.6%

2.3%

6.9%

ビール

4.2%

3.9%

4.5%

ノートパソコン

4.2%

2.3%

6.1%

カメラ

2.4%

2.7%

2.0%

ラーメン

2.4%

1.9%

2.8%

テニスラケット

2.2%

2.3%

2.0%

ピアノ

2.2%

2.3%

2.0%

ゴルフクラブ

2.0%

0.8%

3.2%

ギター

2.0%

1.2%

2.8%

モデルガン

0.4%

0.8%

0.0%

 

全体としては、子犬、子猫、花、本、スイーツの順となりました。
やはりペットは強いですね。ペット好きは優しい印象を与えますし、可愛いものは人を引き立てます。ペットを飼っている方は、ペットと一緒の写真を1枚添えてみるとよいでしょう。

 

男性の回答、すなわち女性が一緒に写っていると好印象のアイテムは、子犬、花、子猫、本、スイーツの順(本とスイーツは同率)となりました。女性の場合、特に花の比率の高さが目立ちます。

 

一方、女性の回答、すなわち男性が一緒に写っていると好印象のアイテムは、子犬、本、子猫、コーヒー、クルマの順(コーヒーとクルマは同率)となりました。男性の場合、子猫と花の比率が全体に比べて低く、コーヒーとクルマの比率が高くなっています。

 

男女共にペットは好印象アイテムですが、女性であれば花男性であればコーヒーやクルマを写真に添えることも検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

異性の興味をひくシチュエーションと服装の組み合わせ

同調査では、異性の興味をひくシチュエーションと服装の組み合わせについても調査しており、
以下のような結果となりました。

 

表2:異性の興味を惹くシチュエーションと服装の組み合わせ

シチュエーション&服装

全体

男性の回答

女性の回答

カフェ&デートファッション

30.4%

30.5%

30.3%

職場&ビジネスファッション

17.2%

8.6%

26.2%

観光スポット&カジュアル

13.2%

9.4%

17.2%

部屋&普段着

11.2%

12.5%

9.8%

お祭り&浴衣

7.2%

12.5%

1.6%

アウトドア&スポーツウェア(軽装) 

7.2%

6.3%

8.2%

ビーチ(プール)&水着

6.0%

9.4%

2.5%

キッチン&エプロン

4.0%

5.5%

2.5%

パーティー&フォーマル

3.6%

5.5%

1.6%

 

男女共に、「カフェ&デートファッション」が一番となりました。

 

表参道当りのオープンカフェで撮るとより効果的かもしれませんが、スタバ、ドトール、珈琲専門店、ホテルロビーの喫茶コーナーなどでも、柔らかな日が差す比較的明るい場所で撮ると良いでしょう。ファッションも、デートの際に着る定番ものでよいのではないかと思います。

 

男性の回答、すなわち女性に求めるシチュエーション&服装は、「カフェ&デートファッション(30.5%)」に次いで、「部屋&普段着(12.5%)」と「お祭り&浴衣(12.5%)」が高い比率となりました。「ビーチ(プール)&水着(9.4%)」も比較的高い比率となっています。

 

一方、女性の回答、すなわち男性に求めるシチュエーション&服装は、「カフェ&デートファッション(30.3%)」に次いで、「職場&ビジネスファッション(26.2%)」と「観光スポット&カジュアル(17.2%)」が高い比率となりました。

 

男女共に「カフェ&デートファッション」は王道ですが、女性であれば、「部屋&普段着(12.5%)」か「お祭り&浴衣(12.5%)」を、男性であれば「職場&ビジネスファッション(26.2%)」か「観光スポット&カジュアル(17.2%)」を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

婚活サイトのプロフィール写真と言えば、自分さえキチンと映っていればよいと考えがちですが、一緒に撮影するアイテムやシチュエーションにも配慮するとより効果的に撮れる可能性があります。

 

ぜひいろいろと試してみてくだい!


page top