婚活サイト一覧とタイプ分けについて解説

婚活サイト一覧とタイプ分け

list-type

婚活サイト一覧

婚活サイトと出会い系サイトの違いについてはこちらのページでご説明させていただきました。

 

では、婚活サイトにはどんなサービスがあるのでしょうか。

 

一般的には、自社のサービスを以下のように呼称しているところがあります。

  1. 「婚活サイト」「婚活アプリ」と名乗るオンラインサービス
  2. 「婚活・恋活サービス」「婚活・恋活アプリ」と名乗るオンラインサービス
  3. 「恋愛・恋活サービス」「恋愛・恋活アプリ」と名乗るオンラインサービス

上記の1は、婚活を目的としたサービスなので婚活サイトの定義に含まれます。
2は、明確な区分けはされてないものの、婚活目的でも利用することができるサービスと位置付けられており、当サイトでも婚活サイトの定義に含めています。
3は、婚活と銘打ってはいないものの、当サイトでは、婚活目的で利用しているユーザーがある母数で存在していると見込まれる場合にのみ婚活サイトの定義に含めています。

 

なお、「マッチングサイト」と名乗るサービスはたくさんありますが、婚活系、恋活系、出会い系に関わらず利用される呼称なので、婚活サイトに含まれるかどうかの判断とは関係ないと考えています。

 

 

さて、上記の観点から、婚活サイトの定義に当てはまるサービスとしては以下のようなところが挙げられます。

 

サービス名

タイプ

アプリ

事業開始

事業会社

特徴

ブライダルネット サイト型

2000年 蟹BJ アクティブ会員数が最大規模
ユーブライド サイト型

1999年 灰iverse ミクシーグループが運営する婚活サイト
マッチドットコム サイト型

2004年4月 マッチ・ドットコムジャパン 世界最大の婚活サイトとしてギネス認定
エキサイト婚活 サイト型

2003年 エキサイト 伊藤忠グループのエキサイトが運営する婚活サイト
ヤフーパートナー サイト型

2006年7月 ヤフー ヤフーが運営する婚活サイト
ゼクシィ縁結び サイト型

2015年4月 潟潟Nルートマーケティングパートナーズ リクルートのゼクシィが運営する婚活サイト
ペアーズ Facebook連動型

2012年10月 潟Gウレカ Facebook連動型サービスで国内最大規模
Omiai Facebook連動型

2012年2月 潟lットマーケティング 国内初のFacebook連動型サービス
マッチアラーム Facebook連動型

2012年9月 マッチアラーム 朝マッチ機能、すれ違いマッチ機能を提供
マッチブック Facebook連動型

2015年8月 潟jジボックス 有名大学のミス&ミスター100名が登録
ゼクシィ恋結び Facebook連動型

2014年12月 潟潟Nルートマーケティングパートナーズ リクルートのゼクシィが運寧する恋活サイト
マリッシュ Facebook連動型

2016年11月 潟}リッシュ 再婚者にも優しい仕組みを提供
with Facebook連動型

2015年 潟Cグニス メンタリストのDaigoが監修
CROSS ME Facebook連動型

2016年8月 潟vレイモーション すれ違い際の出会いを提供
タップル誕生 Facebook連動型

2014年5月 潟}ッチングエージェント サイバーエージェントが運営する婚活サイト
エンジェル 結婚相談所型

2003年1月 潟Jンキョーアイ 独自マッチング技術に基づき毎月2〜4名を紹介
エン婚活 結婚相談所型

2016年7月 エン婚活 エン・ジャパングループのオンライン結婚相談所

 

なお、サービス名のリンクをクリックするとサービスの詳細説明ページ(公式サイトではありません)へ飛びますので、興味のあるサービスがあればぜひ確認してみてください。

 

 

婚活サイトの3つのタイプ

このように様々な婚活サイトがありますが、表中にも記載しているように、大きくは以下の3つのタイプに区分けすることが出来ます。

 

1つ目は、従来からあるサイト型の婚活サイトです。これは専用サイトにアクセスしてマッチングを行うタイプのサービスです。スマホアプリに対応しているところもあれば非対応のところもあります。現状では、非対応のところが多いです。

 

2つ目は、Facebookアカウントでの登録が必要なFacebook連動型の婚活サイトです。Facebookアカウントを持っていないと加入することが出来ず、スマホアプリでの利用が前提となっています。並行してWeb版(PCでも利用できる)を提供しているサービスもあります。

 

3つ目は、結婚相談所のサービスをオンラインで格安に提供している結婚相談所型の婚活サイトです。サイト型やFacebook型は基本的に自らがお相手探しをしていく必要がありますが、結婚相談所型は性格診断等に基づく最適なお相手を毎月一定数紹介してくれるサービスです。メールや電話などを用いた専門アドバイザーの手厚いサポートを受けることが出来ます。なお、スマホアプリには対応していません。

 

具体的には、以下のように区分できます。

 

タイプ

対応する婚活サイト

サイト型 ブライダルネットユーブライドマッチドットコムヤフーパートナーゼクシィ縁結びエキサイト婚活
Facebook連動型 ペアーズOmiaiマッチブックマッチアラームマリッシュwithゼクシィ恋結びタップル誕生CROSS  ME
結婚相談所型 エン婚活エンジェル

 

サイト型のサービスは、運営事業者がしっかりしているところが多く、サポートも行き届いて、真面目な会員が多いところが多い傾向があります。

 

Facebook連動型のサービスは現在最も勢いのあるサービスで、新しいサービスが次々に登場してきています。優良サービスもありますが、なかには「婚活・恋活アプリを作ってみた」というだけでサポートなしのほったらかしのサービスもありますので、Facebook連動型サービスを選ぶ際は特に注意が必要です。

 

結婚相談所型のサービスは入会金が必要なこともあり、真面目な会員が多い傾向が伺えます。月額料金も、サイト型やFacebook連動型よりも高くなる傾向がありますが、手厚いサポートが付いています。

 

3つのタイプの婚活サイトの中から、自分にあったタイプ、やってみたいタイプがどれかを決めて、その中からサービスを選んでいくとよいでしょう。

 

なお、当サイトでは特にサイト型のサービスを推奨しています。

  1. ゼクシィ縁結び
  2. ユーブライド
  3. マッチドットコム

 

サイト型以外では以下の2つのサービスを推奨しています。

 

その他のサービスもそれぞれ特徴がありメリットがありますが、上記のどれかをまずは利用してみるとよいでしょう。

 


page top