最近の結婚事情,婚活事情

最近の結婚事情&婚活事情

最近の婚活事情&結婚事情記事一覧

結婚支援サービスはどんどん進化している従来、婚活と言えば、知人友人そして親族の紹介や、街の結婚相談所の専門家にお願いしてやるスタイルがほとんどでした。しかし、インターネットの普及に後押しされて、様々なスタイルの婚活が登場しています。本サイトでも主に紹介しているネット婚活サイトだったり、Facebookアプリを利用した婚活サービスだったり、民間や自治体なども積極的に展開してきている婚活パーティだった...

結婚相談所の開設は後を絶たない結婚相談所を開業するためには、役所への届け出などは必要ありません。認可も資格も不要で、結婚相談所を名乗ることが出来ます。そのためでしょうか、結婚相談所の数は全国で数千から数万社も存在すると言われています。その実態は定かではないですが、規模、ブランド力、社歴等、様々な事業者が存在します。ネット婚活や婚活パーティなどでどうしてもうまくいかなかった場合に、最後の駆け込み寺と...

ここでは、結婚相談所への入会から活動開始までの具体的な流れについて説明します。1.資料請求と複数候補の選定まずは、資料を請求をします。資料を取り寄せることで、ホームページ上では掲載されていない情報も確認できます。結婚相談所ごとに資料請求を行うことも可能ですし、1社毎に申し込むのが面倒であれば、複数の結婚相談所へ一括して資料請求出来るサービスを利用する方法もあります。この段階では、複数の結婚相談所の...

自治体も婚活支援に積極的最近ではいろいろな方法やサービスを用いて婚活している人が増えています。インターネットを利用したネット婚活、ホテルのラウンジで開催される婚活パーティー等様々です。こうしたサービスは手軽に参加できて良いのですが、一生を添い遂げる相手を見つける活動のためにお互いに慎重になりすぎて、なかなか成婚まで結びつかないことも多いようです。そうした中、若年層の結婚及び出産を通じての少子化対策...

ネット婚活とともに、婚活パーティが流行っていますね。現存する婚活パーティ会社の運営歴は長いところは20年以上にもなりますので、この婚活スタイルは1990年代初頭から存在することになります。今では大小様々な会社や自治体なども主催しており、一度に多数の異性と気軽に会いたい方にはとても向いている婚活スタイルですね。さて、婚活パーティを選ぶには、まずは企画の内容が一番ですが、主催会社によってどんなところが...

婚活パーティは手軽に多数の異性と直接対することが可能で、面白い企画のものも多数登場してきていますので、現在、とても人気のある婚活サービスの1つとなってきています。ここでは婚活パーティに参加する際の注意点についてお伝えします。婚活パーティの一般的な流れパーティの時間は大体2時間程度で、基本的に、以下のような流れになっています。自己紹介タイム(プロフィール用紙の交換と数分間の会話を、全員と1対1で実施...

婚活パーティを主催する会社及びサービスは多岐に渡りますが、ここでは主要な5社のサービスについて、その特徴を整理してみました。主要5社の婚活パーティサービスの特徴Party★Party13年以上の実績がある上場企業(ブライダルネットを運営する株式会社IBJ)が運営関東、関西、東海、九州で婚活パーティを開催男女比は±2名~3以内での開催を徹底している。満席率は平均85%駅近の自社ラウンジでの開催が中心...

晩婚化や未婚化が進展している現在日本では晩婚化や未婚化が進んでいますが、それにより多くの社会問題が生じてくると言われています。1つ目は、晩婚化や未婚化により、少子化が進展することです。年金や社会保険の財源の担い手が少なくなることや、労働力人口の減少による経済の停滞などが懸念されています。2つ目は、晩婚化や未婚化により、社会不安が訪れることです。一般的に、結婚することによって、仕事や生活全般において...

婚活パーティが流行っていますが、予約なしでもすぐにいける婚活居酒屋が登場してきました。これは、婚活応援酒場「相席屋」という名前の居酒屋です。「居酒屋はなこ」の展開で有名な株式会社セクションエイトが運営するこの居酒屋は、基本的に他のお客との相席を前提とした居酒屋だそうです。婚活居酒屋「相席屋」の仕組み男性客は女性客と、女性客は男性客と相席になるようですが、スタッフの計らいで出来るだけ相性の合いそうな...

ネット婚活をしている時、色々な人と出会うことになります。その中で、どの人と結婚すればいいのか、どんなふうに選んでいけばよいのかわからなくなる事があるはずです。結婚相手の選び方によって、人生の大部分が決まってしまうと言われます。それだけに、しっかりとした選び方をしたいものです。一緒に居て楽しいかどうかがまずは重要!まず、何よりも大切なことは一緒にいて楽しいかということです。一緒にいて緊張したり、嫌な...

ネット婚活では、年齢や年収、職業、身長など、様々な希望条件を入力して相手を探します。パソコンを使っての検索は手軽で、一度に多数の候補者が出て来る事から、婚活男女にはとても便利ですね。ただ、こうした条件で希望のお相手を探す場合、ミスマッチがよく発生します。年齢のミスマッチは多いミスマッチで特に多いのが年齢です。例えば男性の場合、30代でも40代でも、基本的に自分より若い年齢の女性を好みます。年上の女...

最近はすっかり晩婚化してしまいました。男性も女性も、今では結婚の初婚年令が平均して30代という時代になっています。子供を希望するカップルは依然として多いただ、いくら晩婚化しても、結婚後に子どもを望む夫婦は全体の80パーセント以上といったアンケート結果も出ています。初婚か再婚かによっても当然変わってきますが、一時期ブームとなった感のあるDINKS(共働きで子供を意識的に作らない夫婦)は現在においても...

結婚式の予算はピンキリ結婚が決まったら挙げたいのが結婚式。この結婚式の相場は全国平均で300〜350万円だそうです。すごく高いですね!ただし、ここまで予算がない人でも心配はありません。結婚式のやり方次第で予算は大分変ってってきます。ホテルや専門式場の場合は300万円程度を要しますが、チャペルだと15万、神社だと8万円くらいで結婚式を挙げることが出来ます。ウェディングドレスの選択肢も様々どのような結...

お日柄にはこだわらない人が増加結婚式のお日柄と言えば、昔から大安が良いとされてきました。しかし、その状況も大分変ってきているようですね。ブライダル事業を展開する階G情報に調査(2014年)によると結婚式のお日柄について、一番多い回答が「こだわらない」というもので全体の35.2%だったそうです。仏滅以外であればよいとの回答も同じ35.2%でしたが、大安でなければならないとの回答は僅か6.7%でした...

「負け美女」って言葉はご存じですか?作家の犬山紙子さんが2011年に書いた書籍のタイトルで、”美人だけと負け(色んな種類がある)の女性”のことだそうです。負け美女の定義犬山さんの定義によると、以下の1と2の両方を満たす女性のことだそうです。誰が見ても綺麗またはかわいいと言われる人(つまり「美人」) 恋愛でうまくいってない人(つまり「負け」)なお、後者については、彼氏がいない 彼氏がDV、浮気性、不...

良い旦那様になってくれそうな男性とは?生活情報サイトのnanapiによると、良い旦那様になってくれると予想できるチェックポイントが大きく20項目あるそうです。その1:会計をしぶらないその2:気前よくおごりすぎないその3:借金がないその4:何にでも前向きその5:秘密が少ないその6:細かいことでうるさくないその7:言いたいことを言えるその8:話をちゃんと聞いてくれるその9:友達を大切にしているその10...

ご縁を結ぶための活動をやっていますか?「縁活」って言葉をご存じですか?簡単に言えば、ご縁を結ぶための活動ということのようです。決して恋愛だけではなく、ビジネス、友達作り、会社や学校、趣味などなどなんらかのご縁に出会うための活動ということのようです。マイボイスコム社が、2014年6月に、20〜60代の男女1,000名を対象に「ご縁に関するインターネット調査」を実施しました。全体の半数が、ご縁を結ぶた...

一部の芸能人に代表されるように、年の差婚も不思議ではない時代になってきました。年の差婚パーティというのも登場する時代ですね。芸能人の年の差婚の例年の差婚で代表的な有名人と言えば、加藤茶さんが一般女性と(46歳差)篠原涼子さんと市村正親さん(24歳差)石田純一さんと東尾理子さん(22歳差)藤本敏史さんと木下優樹菜さん(17歳差)松たか子さんと佐橋桂幸さん(16歳差)HIROさんと上戸彩さん(16歳差...

一夫多妻制と言えば、複数の女性に囲まれる生活を想像して、にやっ!とする男性もいるかもしれませんね。実際、日本でもかかつて大名における側室制度やお金持ちがお妾さんを持つのはそれほど不思議なことでもありませんでした。世界を見渡すと、120人の女性と結婚した男性がいるそうです。その男性は2010年に92才で亡くなりましたので、ほんのつい最近の出来事ですね。国で言うと、イスラム諸国やケニアなどが一夫多妻制...

世界を見渡せば、動物と結婚した人もいるようです。諸事情あってのことだとは思いますが、本当に世界は広いですね。「動物婚」といった表現になるのでしょうか。法的、倫理的、道徳的な問題は別にして、ちょっと気になりますよね。動物と結婚した事例ガラパイアによると、世界には以下のような事例があるそうです。米国の中年男性が、自分が飼っていたポニーと結婚した。 バリ島に住む18歳の少年が雌牛を不浄な行為に及んだこと...

ブータンは国民の幸福度が一番高い国として有名ですが、その評価に用いられたのが、国民総幸福度指数(GNH)です。であれば、結婚の幸福度を測る指数も有っていいだろうということで開発されたのが結婚の幸福度指数、略してQOM(Quality of Marriage)というものだそうです。結婚の幸福度指数とは?これから結婚したいと考える婚活男女にもとても役立つことなので以下に簡単に説明しますね。QOMは、結...

「日本結婚相談所連盟」によるシニアの婚活傾向調査によると、婚活中の50代男性の6割以上が初婚、つまりこれまで結婚の経験がないということがわかりました。また、女性に関しても、50代前半で4割以上の人が初婚という結果でした。男性、女性共に、中高年にも関わらず初婚の方が予想以上に多いですね。男性の場合は、仕事が忙しく結婚の機会がなかった方もいますが、いつでも結婚できるという思いが強くて結婚しなかったとい...

page top