「縁活」とは?

「縁活」していますか?

ご縁を結ぶための活動をやっていますか?

縁活」って言葉をご存じですか?
簡単に言えば、ご縁を結ぶための活動ということのようです。
決して恋愛だけではなく、ビジネス、友達作り、会社や学校、趣味などなど
なんらかのご縁に出会うための活動ということのようです。

 

マイボイスコム社が、2014年6月に、20〜60代の男女1,000名を対象に
「ご縁に関するインターネット調査」を実施しました。

 

全体の半数が、ご縁を結ぶために何らかの活動(すなわち縁活)の経験があり、
そのうちの77%が実際に縁を結ぶことが出来たという結果だったようです。

 

「縁活」では、具体的には以下のようなことをやっているそうです。

 

  1. 願掛け 25.9%
  2. 人との交流を心がける 16.6%
  3. 新しいことにチャレンジする 13.5%
  4. ご先祖にお墓参り 13.1%
  5. 占いチェック 11.1%
  6. 規則正しい生活や整理整頓を心がける 10.9%
  7. 旅行に行く(パワースポット巡り) 9.3%
  8. げん担ぎをする 9.3%
  9. 勝負服を着る 6.0%
  10. 合コンや街コンに参加する 4.5%
  11. 勝負めしを食べる 4.2%
  12. SNSを活用する 4.0%
  13. 欲しいものややりたいことを人前で公言する 3.7%
  14. 就職/転職活動をする 3.4%
  15. 婚活をする 2.5%

 

 

婚活が意外と少ないのは驚きですが、
ご縁を求めて、いろいろと努力している様子が伺えますね。

 

どこにご縁を感じたか?

この調査結果で面白かったのは、
「どこでご縁を感じたか?」という質問ですが、

  • 運命的な出会いを感じた
  • 初対面なのに不思議と気が合った/話が弾んだ
  • 思わぬ共通点があった

というのが上位に挙がっていました。

 

もちろん婚活だけの話ではないのですが、
婚活についても同じことが言えるのではないかと思います。

 

自分の感性を大切にして
「ビビッ」と感じる何かあるかどうかを大切にしないといけませんね。
10代の頃はそうした恋愛感性が非常に高いですが、
年齢とともに鈍化してくる傾向にあるように思います。

 

音楽、映画、絵画、詩歌などを通じて感性を高めるのと同様に、
恋愛感性も維持し、出来れば高めていきたいですね

 

婚活はやっていると義務的に進めてしまう場合があります。
「縁活しているんだ!」という気持ちを持って、
お相手とのご縁を積極的に見出して、よい出会いをしていきましょう。

page top