ネット婚活でのミスマッチ

婚活で起こりうるミスマッチ

ネット婚活では、年齢や年収、職業、身長など、
様々な希望条件を入力して相手を探します。
パソコンを使っての検索は手軽で、一度に多数の候補者が出て来る事から、
婚活男女にはとても便利ですね。

 

ただ、こうした条件で希望のお相手を探す場合、ミスマッチがよく発生します。

 

年齢のミスマッチは多い

ミスマッチで特に多いのが年齢です。

 

例えば男性の場合、30代でも40代でも、基本的に自分より若い年齢の女性を好みます。
年上の女性が好みという男性もいますが、10代〜20代の一部の男性が中心です。
これはマザコンが抜けないためであるかもしれませんね。私の偏見かもしれませんが。

 

男性が若い女性を好むのは仕方のない事かもしれません。
女性には妊娠・出産という大きな役割があり、
結婚を望む男性は子供も欲しいという願望を持ってます。
今や高齢出産も珍しくはありませんが、
少しでも若い頃の出産の方が安心かつ安全ではあります。
そのため、40歳や50歳を過ぎた男性でも、20代の女性を希望するケースは多いです。
禿て太ったみすぼらしい中年男性でも、
若い女性をターゲットとしている方はたくさんいます。

 

しかし、20代の若い女性が40代50代の男性を選ぶ事は、
一部の素敵なナイスミドルを除いて、現実的にはほとんどありません。
芸能人の年の差婚が話題となりますが、一般的ではありません。

 

同じ事は女性にも言えます。
アラフォー世代になって、自分より若い男性を選ぼうとする女性もいます。
しかし、20代、30代の男性が40代の女性を選ぶ事は余程の熟女好き以外ありません。

 

ミスマッチを起こしていないか冷静に考えてみましょう

女性が男性の年収に対する希望条件も、現実的ではない場合が多々あります。
自分はフリーターの身にも関わらず、男性には1000万円以上の年収を希望したり。

 

男女共に、現実的に巡り合うのは難しい条件でお相手を探し続けていては、
婚活をいくら続けても結婚にたどり着くことはないでしょう。

 

あなたはそのようなミスマッチを起こしていませんか?
一度自分自身を振り返って、冷静に考えてみましょう。

 

条件を少し現実的に変えると、意外と可能性は広がってくるものです。

page top