婚活パーティに参加する際に注意しておきたいこと

婚活パーティ参加時の注意点

婚活パーティは手軽に多数の異性と直接対することが可能で、
面白い企画のものも多数登場してきていますので、
現在、とても人気のある婚活サービスの1つとなってきています。

 

ここでは婚活パーティに参加する際の注意点についてお伝えします。

 

婚活パーティの一般的な流れ

パーティの時間は大体2時間程度で、基本的に、以下のような流れになっています。

 

  1. 自己紹介タイム(プロフィール用紙の交換と数分間の会話を、全員と1対1で実施)
  2. 気に入った相手の番号を専用用紙に記入し、スタッフに渡す(複数名可)
  3. フリータイム(気に行った相手と1対1で会話)
  4. 主催者側より途中経過の報告(脈あり情報等)
  5. 最終的に気に入った相手の番号を指定用紙に記入して提出(連絡先を教えたい場合は、スタッフ経由で相手に渡す)
  6. 男女両想いだとカップル成立し、退出時にその旨を記入したカードが渡される

 

なお、プロフィール用紙に書き込む内容は
氏名、年齢、身長、星座、居住地(市町村)
職業、休日、勤務地、学歴、年収
婚姻歴、家族構成、趣味、飲酒と喫煙
といった内容で、任意記入の項目が大半を占めています。

 

婚活パーティ参加時の注意点

婚活パーティにおける注意点としては、
何人もの人と話をしてメモをとっていると
一体、誰に関するメモだったのかわからなくなるという点が挙げられます。
メモを取ながら多数の異性と会話するのは結構大変なものです。
従って、ここぞという方がいたら、
その方についてだけしっかりとメモを取るようにしましょう。

 

また、フリータイムになると人気の男女に集中してしまい、
ひとりポツンと置き去りにされる可能性も十分に考えられます。
男性の場合はまだ耐えられるでしょうが、女性だとかなりつらいかもしれません。
そのような状況になるリスク覚悟の上で、
ただ指をくわえて待つだけでなく自分から積極的に話しかけていきましょう。

 

それと、なかには婚活パーティに完全にはまってしまって、
出会いと別れを次から次へと繰り返しているような人もいます。
ここは節度を持って、期限を区切って婚活していく姿勢が大切です。

 

なお、カップル成立率はパーティによって異なりますが、
一般的には、バレンタインデー前、ゴールデンウィーク前、クリスマス前は
高くなる傾向があるようです。
そうした時期を狙って参加するのも効果的でしょう。

 

以上、婚活パーティに参加する際の注意点についてお伝えしました。
折角の機会なのですから、出来るだけ効果的に活動してくださいね!

page top