主要な婚活パーティサービス5種の特徴まとめ

主な婚活パーティサービスの特徴まとめ

婚活パーティを主催する会社及びサービスは多岐に渡りますが、
ここでは主要な5社のサービスについて、その特徴を整理してみました。

 

主要5社の婚活パーティサービスの特徴

Party★Party
  • 13年以上の実績がある上場企業(ブライダルネットを運営する株式会社IBJ)が運営
  • 関東、関西、東海、九州で婚活パーティを開催
  • 男女比は±2名~3以内での開催を徹底している。満席率は平均85%
  • 駅近の自社ラウンジでの開催が中心で、会話が弾みやすい雰囲気作りに注力
  • 運営スタッフの気配りが徹底し、アルバイトだけでなく必ず1名以上の社員が参加
  • 50種類以上のパーティを開催
  • 会員登録なしでも申込み可

 

おとコン
  • 大手結婚相談所を運営するパートナーエージェントが運営
  • 関東、関西、中部、北海道、九州で開催
  • 身分証明書だけでなく独身誓約書(独自書類)の提出を義務付け
  • 男女比は最大±2名まで
  • 会費に、食事、ドリンク(アルコール含む)、デザートが含まれている
  • 15対15の小規模パーティが中心で、雰囲気のよい飲食店で実施
  • 会員登録なしでも申込み可
  • これまでの開催回数は3476回、参加者総数は44825人(2015年5月18日時点)

 

エクシオ
  • 日本最大級の婚活パーティ会社(株式会社エクシオジャパン)
  • 全国47都道府県104エリアで毎日開催
  • 7年連続でお見合いパーティ参加者数が日本一(東京商工リサーチ調べ)。
  • 2014年度の参加者は、のべ約47万人(男性約23万人、女性約24万人)(同上調べ)
  • レギュラーパーティは1対1の完全着席会話型。プチお見合い形式、個室パーティも。
  • カップリング率は40%(2015年4月:6945組)
  • 会員登録なしで申込み可

 

クラブチャティオ
  • 大手結婚相談所を運営するイオングループの潟cヴァイ(東証二部上場)が運営
  • 関東、関西、中部、九州で開催
  • 会員数は4万6千人以上(男性42.7%、女性57.3%)*2013年11月30日現在
  • ほぼ毎日パーティを開催しており、月間200本以上。
  • 自社専用会場を持ち、出会いの場にふさわしい演出を徹底
  • カップリング率は42%(2012年4月自社調査)
  • 参加には会員登録が必要

 

シャンクレール
  • 設立21年の実績があり、総参加者数はのべ262万人以上
  • 関東と関西を中心に開催
  • 毎月1000回以上、2.5万人以上の参加者
  • 2015年4月の参加者数は27,093人、誕生カップル数11,802人、カップリング率は44%
  • 自社会場ではなく、ワンランク上の非日常的な会場を選択し演出
  • 会員登録なしでも申込み可

 

 

強みや違いや理解して選定しましょう!

自宅の近くの都市で開催されるかどうかはとても重要です。
その意味で、全国47都道府県で展開する「エクシオ」は群を抜いていますね。

 

自社会場の有無も1つの違いです。
「Party★Party」や「クラブチャオ」は自社会場を持ち、
レイアウト変更も自由自在で外部環境の影響を受けないメリットがありますね。
自社会場を持っていないサービス会社も、外部施設を効果的に選択することで
差別化を図ろうとしています。
どのような工夫をしているのか、しっかりチェックしておきましょう。

 

「おとコン」は、独身誓約書の提出義務があったり、
パーティ参加費に食事やアルコールが含まれている点に特徴がありますね。

 

なお、パーティの形式については、
大人数パーティ、少人数パーティ、食事込みのパーティ、各種企画パーティなど、
各社ともに工夫を凝らしてますので、そこは好みや目的に応じて選びましょう。

 

婚活パーティは、結婚相談所とは異なり、1社に限定する必要はないので、
自分に合った好みのパーティがあれば、主催会社にこだわらず参加するとよいでしょう。

page top