50代の婚活男女の特徴

50代の婚活男女は初婚が予想以上に多い

中高年の出会い

 

「日本結婚相談所連盟」によるシニアの婚活傾向調査によると、
婚活中の50代男性の6割以上が初婚
つまりこれまで結婚の経験がないということがわかりました。
また、女性に関しても、50代前半で4割以上の人が初婚という結果でした。
男性、女性共に、中高年にも関わらず初婚の方が予想以上に多いですね。

 

男性の場合は、仕事が忙しく結婚の機会がなかった方もいますが、
いつでも結婚できるという思いが強くて結婚しなかったという方もいます。
元々、男性は出産することがないため、結婚適齢期のレンジが広いと言えます。
加えて、自分の身の周りのことは自分で出来る方が増えたことも、
それを後押ししていると考えられます。

 

一方、女性の場合は、経済的に自立した方が多くなっていることや、
結婚適齢期にこだわらない方が増えてきていることが背景にあるとみられます。
子供や家庭よりも、自立して、
自分のライフスタイルを大切にする女性が増えているのでしょう。

 

以下に、その調査結果を示します。

 

<婚活中の中高年男女の世代別初婚率>
男性:

  • 40代後半 初婚80.1%
  • 50代前半 初婚68.8%
  • 50代後半 初婚52.5%
  • 60代前半 初婚33.1%
  • 60代後半 初婚23.7%

 

女性:

  • 40代後半 初婚69.8%
  • 50代前半 初婚42.2%
  • 50代後半 初婚25.7%
  • 60代前半 初婚13.9%
  • 60代後半 初婚8.6%

 

 

50代での結婚は若年層より慎重に!

さて、50代まで自由に生きてきた男女が結婚を考える理由ですが、
これは、孤独死、災害や病気などの不安な出来事を耳にする中で、
人生の後半を伴侶とともに幸せかつ安心して暮らしたいと考える方が
増えているためではないでしょうか。

 

但し、50代の結婚は、数々の難しい問題があります。
お互いに50代以上だった場合はなおさらです。

 

<50代以上の男女が結婚する際に懸念されること>

  • 相手が初婚でなければ子供がいる可能性がある。
  • お互いの両親が高齢であるため、近い将来に介護が待ってる可能性がある。
  • お互いの既に出来上がった人生感を認め合う寛容さを求められる。
  • 互いに健康問題を抱えている可能性が高く、急に倒れる場合がないとは言えない年齢である。
  • 失敗をやり直すには厳しい年齢である。

 

まだまだあると思いますが、・・・どれも切実な問題ですね。

 

中高年の結婚に関しては、若い世代よりも慎重に進める必要があると言えそうです。

 

 

中高年におすすめの婚活サイトはこちら!


page top