婚活相談所への入会から具体的に活動を開始するまでの流れ

結婚相談所への入会から活動開始まで

ここでは、結婚相談所への入会から活動開始までの具体的な流れについて説明します。

 

1.資料請求と複数候補の選定

まずは、資料を請求をします。
資料を取り寄せることで、
ホームページ上では掲載されていない情報も確認できます。

 

結婚相談所ごとに資料請求を行うことも可能ですし、
1社毎に申し込むのが面倒であれば、
複数の結婚相談所へ一括して資料請求出来るサービスを利用する方法もあります。

 

この段階では、複数の結婚相談所の資料に目を通して、
良いと思える相談所を複数選択するようにします。

 

2.複数候補への直接訪問

資料を見て良いと思った複数の結婚相談所の支店や店舗を直接訪問します。
体験会や見学会などを行っている場合もありますので、
その開催予定に合わせて参加することもよいですし、
自分のペースで進めたい場合は、独自にスケジュール調整しましょう。
ここでは、自分のペースをしっかりと守り、
相談所側の勢いに飲み込まれないことが大切です。

 

3.入会する結婚相談所の決定

複数の結婚相談所へ訪問した後は、
その中で自分に一番合うと思える相談所を1つだけ選びます。
料金、場所、アドバイザーとの相性、システムの優劣、顧客の実績等、
様々な側面から考慮して判断するようにすることが大切です。
判断に迷う場合は、改めてネット上の評判等も参考にしてみましょう。

 

4.必要書類の提出

入会したい結婚相談所が決まったら、
前回お会いしたアドバイザーにその意思を直接伝えましょう。
アドバイザーとの関係作りは今後に大きく左右するので
入会時点から良好な関係構築に務めることが大切です。

 

入会に際して結婚相談所に提出する書類としては、以下が挙げられます

  • 独身証明書(市役所で発行してもらいます)
  • 卒業証明書(卒業証明を学校から取り寄せるか、卒業証書の写しを提出します)
  • 在籍証明書(会社で発行してもらいますが、社員証などで代用できる場合もあります)
  • 収入証明書(源泉徴収票や給与明細書を提出します)

 

なお、女性の場合は、在籍証明書や収入証明書は基本的には不要です。

 

5.入会審査

上記の提出書類を元に、結婚相談所において入会審査が実施されます。
入会基準を満たし、ブラックリストに掲載されていないのであれば
余程のことがない限り、入会審査で落ちることはないでしょう。

 

6.アドバイザーとの具体的な活動に関する打ち合わせ

入会審査が無事終了すると、
今後の具体的な活動についてアドバイザーと話し合います。
プロフィイールを記述し、希望条件を伝え、毎月の活動を決めていきます。
プロフィール写真も必要となりますので、
事前に準備するか、アドバイザーに相談します。

 

(参考)

  • プロフィール:出来るだけ多面的な自分を知ってもらえるようしっかり書きましょう。
  • プロフィール写真:笑顔かつ自然体で撮るようにしましょう。

 

以上です。是非参考にしてくださいね。

page top