婚約・結納の流れ

婚約・結納の流れを理解していますか?

婚約・結納の流れを理解していますか?

 

婚約は、二人の幸せな結婚のスタート!
ネット婚活で意中のお相手と出会えたら、
次のステップへと手順よく準備していきましょう。

 

1.両親に結婚の報告とあいさつをする

二人の人生を祝福してもらい、結婚の準備をスムーズに始めるためにも、
結婚を決めたら、それぞれの両親に、早めに報告しましょう。
一般的に、報告は自宅を訪問します。
それまでに、お互いの家族のこと、親にも相手のことを事前に話しておくなど、
準備をしておきます。
すでに両親との交流があり、結婚の話をしていたとしても、
正式にあいさつをするのがマナーです。

 

2.婚約のスタイルを決める

婚約とは二人の結婚の約束を交わすこと。
また、それを周囲の人たちに知らせることです。
公にすることで、成立する法律行為です。
婚約のスタイルには、伝統的な結納、両家の初顔合わせも兼ねた食事会、
友人も招待する婚約パーティーなどがあります。

 

3.結納・食事会の準備をする

婚約の日取り、スタイルに合った場所を決めます。
結納の準備は、仲人を立てるのか、会場をどこにするのか、
結納品や結納金をどうするのかなどを話し合い、進めます。
食事会や婚約パーティーの場合も婚約記念品の用意が必要です。

 

4.結納、食事会、婚約パーティーを開く

結納は、進行と挨拶にしきたりがありますので、
仲人を立てる立てないにかかわらず、それにのっとって行います。
食事会、婚約パーティーには決まりはありませんが、
婚約指輪の披露や婚約記念品の交換を行うなど、けじめのあるものにするのがベターです。

 

5.婚約を知らせる

はがきで婚約通知状(婚約の日、挙式の予定を入れておく)を出し、
多くの人に婚約を知ってもらう方法があります。
これによって、結婚式に出席する側の予定も立てやすくなるでしょう。

page top