デートでの男女の思惑の違い

デートで喫茶店に誘う男女の思惑の違い

天然女子

 

デートで安い喫茶店に誘う男性の思惑は、
安い喫茶店に誘う女性の思惑とは大分違うようです。

 

男性の場合、「お茶でも飲もう!」と女性を誘って、
比較的安価な喫茶店に連れて行く場合は、
女性に対してそれほど興味を持っていないと考えた方がよいでしょう。

 

男性は見えを張る動物であり、好意を抱いた女性に対しては
自分のいいところを見せようとするものです。
にもかかわらず、安価な喫茶店に入ったということは
異性としてそれほど意識していないことの表れと考えられます。

 

一方、女性がデートで安い喫茶店を選んだ場合は、思惑は大分違うようです。
男性に対してあまり金銭的な負担をかけたくないといった配慮である可能性があります。
お金のかかる女であると思われたくないためでもあり、
相手の男性に対して好意があるからそうした気配りをしていると考えられます。

 

逆に、男性が高いレストランなどへ誘う場合は、
基本的に好意があるか、あるいは好意がなくても見えを張っている可能性があります。

 

一方、女性が高いレストランを希望する場合は、
まず男性に対してさほど好意はないと考えてよいでしょう。
男性のことよりも、単に高くて美味しい料理を食べたいという
そのことだけが目的である可能性が高いと考えられます。
どうせおごってもらうなら、というせこい感情が背景にあると考えられますね。

 

こうした話は、まだそれほど関係が出来ていない場合で、
カップルになったら出来るだけ安く済まそうという発想は当然でてきますし、
たまにおいしいものを食べようと単純に考えることもあります。

 

いずれにしても、これらはあくまでも一般論ですが、
同じ安いお店を選ぶ場合でも、男女で思惑の違いがあるというのは面白いですね。

 

 

男女で思惑の違いがあってスリリングな出会いを楽しめる婚活サイトと言えば・・・


page top