カバンの位置でわかる相手の気持ち

カバンの位置で相手の気持ちがわかる

男女の距離感

異性と自分の関係性を表す1つの指標として、並んで歩いている時のカバンの位置があります。
ふたりの間に相手のカバンが存在するようだったら、
相手はそれほど特別な感情を抱いていない可能性が考えられます。

 

基本的に初対面の人間同士というのは、
ある程度のカベを作って相手に接する傾向があります。
初対面同志が並んで歩く際には、
相手がいる方の手でカバンを持つということが多くのケースで行われています。

 

ただ、その状況が変わってくる時があります。
相手が自分に対して好意を抱いてきた場合です。
自分に対して特別な感情を抱き始めた証拠の1つととらえることができます。
もちろん、単なる親しみの感情で、恋愛感情ではない可能性もありますが、
婚活でデートをしている際にそうした変化が起こった場合は、
まずは恋愛感情と考えてよいでしょう。

 

初回のデートだけでも、レストラン、喫茶店、公園など、
何度か並んで歩く機会はあるものです。
その途中で相手にそのような変化がないかどうか確認してみるとよいでしょう。

 

逆に、相手と親密になるために、並んで歩く時にはカバンを間にはさまないようにしましょう。
心のカベを取り払うための1つの方策として、カバンのカベを無くすことです。
だまされたと思って、是非一度試してみてください。

 

 

男女の距離感が遠いようで意外と近いと評判の婚活サイトと言えば・・・


page top